絶対借りれるカードローン

金融

必ず借りるための審査基準攻略法

利用実績作りから始める

借り入れ審査の基準は主に年収と現在の債務の額、そして過去の借金歴などが対象とされますが、他社からの借り入れ件数が3件以内の方で年収が300万円以上の方あれば問題ないと思います。

借り入れ件数が4件以上の多重債務者や、専業主婦、無職、信用情報センターのブラックリストになっている人などは通常の審査では振り落とされてしまいます。そういった審査に自信のない方は、まずカードローンを発行している会社(楽天カードローンなら楽天市場)を利用して実績作りから始めましょう。

まず会員登録をして、利用していくうちにランクが上がってきます。利用実績があがって最上位ランクになったらしめたものです。無審査でカードローンを通過する可能性が高くなります。

審査の甘いローン会社を選ぶ

比較的審査基準の甘いカードローン会社を選ぶことで、審査に通る確率もあがってきます。カード会員を広く募集しているような会社が狙い目です。これは、金融関係の口コミ掲示板などのコメントを拾って吟味することで、情報を収集することが可能です。

体験談などを見ると参考になるでしょう。ただ、中には宣伝をしている人もいますので、どのコメントが偽物なのか振り分けすることが求められます。

審査に自信がない人のために

キャッシングをする際の審査基準は、今ある借金の総額と件数、年収と勤務年数などが重要な要素となります。特に借入件数は銀行系の大手カードローン会社ともなれば3件以上あれば審査で却下される可能性が高くなります。

総量規制で決められた年収の三分の一以上の借金があれば同様に却下されてしまいます。そこで、審査の甘いカードローン会社や消費者金融では、それらの条件でも審査に通る可能性が高くなりますので、そういったローン会社で審査を受けるようにしましょう。

inserted by FC2 system